ボクは無職ですが、カードローンでお金を借りることが出来ました。

年齢は26歳で、去年まで工場で働いていたのですが派遣切りにあってしまいあえなく無職に。
丁度リーマンショックの時期で、まったく派遣の仕事が無く、貯金も1万円を切り、路上生活秒読み段階でした。
栄養源だったもやしすら買えなくなってしまい、ディスカウントショップで10kg300円のブラジル産の激安パスタ麺を購入し、生き延びることになります。
しかもガスを止められていたため、水で8時間かけてパスタ麺を柔らかくしていました。

そんな状況で新しい仕事を探すこともできないと考え、最低限の生活費を借りられる所を探していました。

しかし無職でも借りられるカードローンはなかなか見つかりません。
なんども審査に落とされてしまいます。

しかし派遣先で仲良くなった先輩たちに相談すると「無職でもOKなカードローン」会社を探してしてくれるサービスがあることを知りました。

「まとめて審査」とはなんぞ!?

「まとめて審査」と呼ばれており、無料で利用できるとのこと。
これなら無職でも借りれそうなカードローン会社が一発でわかるようです。

ボクは、先輩も使ったことがあるというオススメのまとめて審査に申し込んでみました。
http://kuraberu.jp/

無職でも借りられるかどうか、ネット上の機械が自動で調べてくれます。
そのため無料かつ匿名OKで、入力してすぐに結果がわかりました。

ほんとうに無職がお金を借りれたのか?

まとめて審査で探した結果、3社も貸してくれることがわかりました。

その中でボクが申し込んだのは、CMで有名な大手カードローン会社です。
インターネットで申し込み、30分くらいで審査OKの返事が届きました!
ちなみに提出した証明書は、運転免許書だけでした。

しかも即日キャッシング可能で、その日のうちにお金を融資してもらえたのです!

10kgも買ったパスタが底をつきかけていたので、このタイミングでお金を借りられたのは本当に幸運でした。

無職でも返済できたのか?

お金を借りた3週間後に自動車関連の工場に正社員として採用されることになりました。
お金を借りられたことで、当面の生活資金が確保されたので、安心して就職活動できたからだと思っています。

そして3ヶ月かけ、カードローンの返済も無事に終わらせました。

その後、引越しや家電製品の購入でカードローンを何度か利用しましたが、今では全く使わずに生活できています。

お金が無い無職の方へ

ほんとうにお金に困った時は、カードローンに頼るのは全然ありだと思います。
お金を借りずに人生の歯車が狂うよりは、お金を借りて人生を立て直したほうがよっぽど有意義だからです。

ただアルバイトもしていない無職の場合は、お金を貸してくれるカードローン会社は少ないです。
そのためまずは「まとめて審査」で借りられる会社に目星を付けることから始めるのがオススメです。

ボクが先輩からオススメされて使った一括審査の詳細はこちら(クリック)
http://kuraberu.jp/